コンサルティングを利用する|企業情報を守る方法【オフィスセキュリティを強化する】

ISO9001を取得するならコンサルティングに依頼しよう

コンサルティングを利用する

男性

期間

コンサルティングを依頼した場合、主に認証取得までの6ヶ月から12ヶ月程度サポートしてもらうことができます。月に1回から2回企業を訪問し指導してもらいます。訪問以外は、電話やメールなどで対応してもらうことができるため気になる事がある場合は、直ぐに頼ることができるでしょう。

体制

複数のコンサルタントを利用して、パートナー体制でフォローをしていきます。そのため、担当しているコンサルタントが諸事情により直ぐに対応できない場合でも、別のコンサルタントが直ぐに対応してくれます。コンサルタント同士のフォローを行なうことで、しっかりとコンサルティングしてもらうことができます。

認証取得方法

コンサルティング業者に依頼する

專門コンサルティングに依頼をすることで費用はかかりますが、認証取得までに必要な方法や計画をプロ目線で構築してもらうことができるため、しっかりと対策することができます。

自力で取得をする

自力で取得する場合、コンサルティングに依頼する費用を浮かせることができるためコスト削減したい企業に最適です。しかし、ISO9001に関する知識がないと手間がかかってしまいます。

プロに依頼するメリット

確実に取得できる

コンサルティング業者に依頼をすることで、自社で認証取得をするよりも取得確率が上がると言われています。そのため、確実に取得したいという企業はプロに依頼することが多いのです。

スケジュールが管理されている

プロのコンサルティング業者に依頼することで、認証取得までの計画をしっかりと立てることができます。そのため、スケジュールをもとにしっかりと進めていきたいという企業に最適です。

ルール設定をしてくれる

効率良く仕事をするためにも、ルールを決めることは大切なことですが決めるとなると難しいという問題もあります。しかし、コンサルタントに依頼をすれば的確なアドバイスをくれるためルール設定がスムーズに進みます。

疑問が早く解決する

認証取得には、マニュアル作成をしなくてはいけません。完成度の高いマニュアルを作るためには疑問点を解決する必要があるため、直ぐに確認できるコンサルタントが居れば安心です。

的確なアドバイスがもらえる

どんなマニュアルを作るべきか、どんなルールを作ったほうが認証取得しやすいのかというアドバイスをもらうことができるため、細かいアドバイス・指導をして欲しいと思っている企業から人気です。

広告募集中